HOME > すべての記事 > 介護士のお仕事 > 意外と選べる勤務時間♪主婦の方にもおススメめの介護福祉士

介護士のお仕事

意外と選べる勤務時間♪主婦の方にもおススメめの介護福祉士

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護の仕事は「不規則勤務」「土曜日曜祝日が休めない」というイメージがあると思います。
でも、それは正社員・正職員(常勤)の場合です。

パート・アルバイト(非常勤)だと、意外と勤務時間が選べたり、空き時間の活用ができたりすることをご存じですか?

1時間単位で選べる訪問介護の仕事

(介護福祉士という資格を活かしてパート・アルバイト(非常勤)で働くと、時給が良いことは別術させていただいている通りです。)

訪問介護の登録ヘルパーは、働きたい時間、働きたい曜日が選べる介護の最もたる仕事だと言えます。
主婦で生活時間の隙間でないと働けない方にはおススメであるのと、アルバイト的に例えば土曜や日曜の朝(または夕方)の時間なら働けるという方にもおススメです。

施設系や通所系でも意外と選べる!?勤務時間

勤務時間
私が現在働いている入所型施設では、パート職員の勤務時間や勤務内容には次のようなものがあります。

  • 9:00~13:00までの休憩無しの4時間勤務。
    主な勤務内容=入浴介助。
     
  • 9:00~15:00までの休憩1時間ありの実5時間の勤務。
    主な勤務内容=パターン①入浴介助、パターン②排泄介助と食事介助(その前後の準備や後片付けも含める)。
     
  • 7:00~9:00までの2時間勤務。
    主な勤務内容=朝食の食事介助と下膳、食事の片付け。
     
  • 17:30~19:30までの2時間勤務。
    主な勤務内容=夕食の食事介助と下膳、食事の片付け。

また併設の通所介護(デイサービス)では次のようなものがあります。

  • 8:30~13:00までの休憩無しの4時間半勤務。
    主な勤務内容=デイサービスの送迎補助。デイサービスご利用者の入浴介助。昼食の食事介助。
     
  • 13:00~17:30までの休憩無しの4時間半勤務。
    主な勤務内容=デイサービスご利用者のレクリェーションやアクテビィティの進行役。デイサービスの送迎補助。

こうやって見てみると、勤務時間が多様化して意外と選べるような気がしませんか?

希望通りの勤務時間が無い場合は交渉してみるのも手。

介護業界は慢性的な人手不足感から、良い人材は多少無理してでも採用しておきたい・・・というのが、施設経営側のホンネだと思われます。

入所型施設や通所型事業所で働きたいんだけど、見合った勤務時間が無い・・・という方は、先方に「この時間なら働けます」と交渉してみるのも手です。実際に採用してくれるかどうかは先方の法人・施設の考え方にゆだねることになるので、一概に全部うまくいくとは限りませんが、人手不足解消のためには多少無理してでも折り合いをつけて採用に踏み切る法人・施設も多いと聞きます。

ましてや介護福祉士なら、採用側としてはぜひとも採用していおきたい心境だと思います。
もちろん時給は介護福祉士で提示されている高い時給で大丈夫のところがほとんどだと思いますよ!

介護福祉士を取得して、高い時給で生活の空き時間を有効活用してみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載中の転職サイト一覧

介護士のお仕事関連記事