HOME > すべての記事 > 介護士のお仕事 > 初心者介護士が上司から教えてもらいたいこと

介護士のお仕事

初心者介護士が上司から教えてもらいたいこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護士の資格を取得し、気持ちも新たにして就職した方は多くいます。
しかし、自分が就職した施設の特徴や利用者がどのような方がいるのかや従業員の名前等と言ったことは初めの内は全く分からないものです。

また、講習時の内容と自分の働く施設のやり方が全く違っており、どっちが正しくて今まで自分が講習や学校等の専門機関で学んできたことがそもそも間違っているのかといったように、初心者特有の疑問が自分が働くうえで多く沸いたり壁にぶつかることが増えてきます。

ここでは、上司から教えて欲しいことをまとめていきます。

初心者介護士の疑問

介護士の資格を取得したばかりのため、施設の特色にや特徴によって資格取得の際の講習と実際の業務のやり方が全く違ってくることに疑問をわく初心者介護士は必ずいます。
しかし、「講習でやった、習ったこと」ではなく「施設の特徴や特色にあったやり方」に合わせる必要があります。

なぜなら、講習で習ったことが全て正しいとは言えず、教え方が全く違う場所もあります。
また、講習で習ったことが必ずしもその施設のやり方に合うとは限らないため、上司の方に一度聞くことをお勧めします。

次に、利用者の特徴が挙げられるかと考えられます。
これは、利用者一人一人の体の特徴や病状によって介助の方法が全く違ってくるためです。

例えば、自分の周囲の友達や家族を想像してみてください。
みんなが自分と同じではなく、好みや趣味や考え方、顔も違ってきます。
要は、利用者の特徴を知ることにより自分の業務を把握するためです。

このように、自分が今まで学んできたことと業務経験の「ズレ」による疑問が多く挙げられます。

今まで学んできたことはどうなのか

benkyou

自分が今まで学んできたことと業務の「ズレ」が生じることにより、初心者介護士の疑問が多くわくと考えられます。
しかし、この「ズレ」によって「今まで自分が学んだことは間違いだったのだろうか」と感じる方も多くいます。

しかし、それは違います。
なぜなら、今まで講習で学んできたことがベースになっています。
それを施設の特徴や特色に合わせているため、基礎知識自体は決して間違っていません。

ただし、上司が疑問に思うことがあるため、「講習でこのように学んだのですが、このやり方で合っていますか?」という風に確認をすることが重要になります。

また、利用者の特徴に関しては、病状により全く異なります。
具体的には、手足の拘縮具合でしたり、片側のマヒの加減や空間無視や視認認識の度合いや言語能力が利用者一人一人で全く違ってくるからです。
これは講習でもやらないこともあるため、上司から教えてもらいたいことでもあります。

このように、初心者介護士の疑問は業務を行ううえでの「ズレ」によるものが多く挙げられますが、自分が身に付けた知識が全て間違ってはいないことを知って欲しいです。

施設の特徴について

今までは、業務のことを中心に挙げていましたが、施設の特徴についても上司から教えてもらいたいことです。
自分の働く介護施設がどのような特徴があるのかを知る必要があります。

例えば、何も知らずに買い物に行った際、自分で買った物が思いの外高く、他の店舗の商品の方が性能が良くしかも安いということはよくあることではないかと感じられます。

これは、その店舗の特徴や情報の出し方により違いがあるからです。
このように、働く施設により、状態の度合いやケアプランが全く違うため、全ての施設で通用するやり方がないためです。

例えば、状態が重く寝たきりや自力で食事が食べられない方が多い施設もあれば状態が軽く徘徊する利用者が多い施設もあります。
そうなると、施設の特徴を知らないでいたために重大なことが起こったという事態にもなりかねません。

また、施設によってどのようなイベントが行われているかも把握する必要があります。
理由は、一つのイベントに固定ではないため、どのイベントに回っても良いように把握する必要があります。

まとめ

資格を取得し、気持ちを新たに業務に従事するうちに多くの疑問を持ちます。
それは、「ズレ」によるものが多いためです。
しかし、今まで自分が学んできたことや基礎知識は全て間違えていることではなく、それがベースになっていることを忘れずに日々業務に取り組むことをや慣れることを願っています。

また、感覚の「ズレ」は誰もが必ずあることなため、そのことにめげるのではなく上司の方にしっかり教わることが重要になってきます。

さらに、施設の特徴や特色を知ることによって利用者一人一人の接し方にも違いがあるため、上司の方に教えてもらいたいこととして挙げさせていただきました。

しかし、上司に教えてもらうだけでなく、教えてもらえたことに感謝をすることと教えてもらえたことによって自分の中にある疑問を払拭することが、初心者介護士にとってとても重要になってきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載中の転職サイト一覧

介護士のお仕事関連記事