HOME > すべての記事 > 介護士のお仕事 > 何も用意せずにできるレクリエーションをご紹介

介護士のお仕事

何も用意せずにできるレクリエーションをご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高齢者の身体は、動かさないと動けなくなり、刺激が少ないと認知症が進行してしまいます。そのため、介護の現場などでは、高齢者の心身の健康維持増進のため、レクリエーションを実施しています。
介護士は、高齢者にとってどのようなレクリエーションが良いのか、さらにはお金をかけず何も用意せずにできるレクリエーションはないのか、悩んでいることも少なくありません。
ここでは、何も用意せずにできるレクリエーションをご紹介いたします。

手足を使う遊び歌

昔ながらの歌で誰でも知っている童謡などを活用し、手足を動かしながら歌うレクレーションがあります。介護士も知っており、高齢者も知っている共通している歌などを利用し、介護士とともに歌いながら手足を動かすことにより、高齢者のリハビリにもなります。

また、歌を歌うということは、声を出すということにもなり、高齢者にとって心身ともにリラックスすることができます。さらに、みんなで一緒に歌を歌い手足を動かすことにより、互いのコミュニケーションをとることもできます。
介護士も簡単に覚えることができるまたは、昔からある手遊び歌を取り入れていくことで、麻痺がある方や認知症の方も行うことができ、誰でも簡単に行うことができます。

回想法を用いた文字当てゲーム

認知症の予防に回想法が良いと言われていますが、回想法を本格的に行うとしたら、様々な写真や物品が必要となってくることがあります。そこで、どこにでもあるホワイトボードだけを利用し、回想法を用いた文字当てゲームがあります。ホワイトボードがなければ、カレンダーの裏紙など、文字を書くことができるもので大丈夫です。

例えば、「食事の準備」というお題から、何を使用するのかということを、高齢者とともに考えていきます。鍋を使う、包丁を使う、まな板を使う、火を起こさなければならないなど、様々なことが連想されていきます。このように、一つのお題から出てきた様々な言葉を拾い、そこから連想されていくものをどんどん介護者が記載していき、さらに何が完成するのかということを考えていきます。
「食事の準備」がお題だとした場合には、最後の完成品として食事のメニューなどになります。

また、食事のメニューなどが完成したら、誰といつどのように食べたのか、その思い出は何かということを、高齢者とともに話し回想していくことになります。一見難しそうに感じますが、昔を思い出しながら「こんなこともあった」「あんなこともあった」など、話題が膨らみレクリエーションとしてもスムーズに動きやすくなります。

歌当てクイズ

高齢者の時代に流行した歌などを、介護士が唄い高齢者に当ててもらうレクリエーションがあります。高齢者は、今の歌はわからなくても、高齢者が働いていた時代などに流行した歌を覚えていることが多く、介護士がその歌を歌うことにより高齢者も思い出すこともあります。

特に、昔の歌の中でも今の歌手がカバーして歌っている物も多く、介護士が聞きなれている歌も少なくありません。そこで、新たに介護士が歌を覚えるのではなく、カバーされていて知っている歌などを披露し、高齢者にこの歌が何か、また知っている方は一緒に歌いましょうという形をとると、より一層レクリエーションとしては活発化していきます。
手足を動かしながら歌うレクリエーションも有効的ですが、歌だけでのレクリエーションであり、さらには歌詞なども思い出しながら歌うことは、脳の活性化に有効的となります。また、介護士が高齢者の知っている歌を歌えるということで、高齢者との距離感が縮まり、日常のケアにも変化をもたらす可能性があります。

まとめ

高齢者、特に認知症や麻痺がある場合には、日々の刺激によって進行具合は変化していくこともあります。そこで、心身ともに有効なレクリエーションを行いたいと思う介護士も多い中、用意しなければならないものがあると、経営的にも難しいことはあります。

そこで、何も用意しないまたはどこにでもある物を利用し、簡単で刺激的なレクリエーションを行っていく方法を検討していかなければなりません。しかし、何をどうすればよいのか難しく考えすぎてしまい、レクリエーションということに対しストレスを感じてしまう介護士もいます。レクリエーションを行うのに大切なことは、手足を動かすことができるリハビリや、声を出すことでの心身の安定、さらには昔を思い出すことができる回想法となります。

介護士の一工夫により、何も利用せずにできるレクリエーションはたくさんあり、介護士のストレスも軽減していくことが、継続的に介護を実践していくことにつながります。そのため、高齢者とともにレクリエーションを盛り上げ、作り上げていくことを考え、レクリエーションを計画していくことが、円滑にレクリエーションが進行していくことにつながっていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載中の転職サイト一覧

介護士のお仕事関連記事